orikasa2

受講コース

  • メディカルアロマセラピスト
  • 緩和ケアトレーニング
  • マタニティケア
  • ベビーマッサージ
  • デトックストリートメント

アロマセラピーを知ったきっかけ

子どもが生まれる前は時間にも余裕があり、積極的に身体を動かしていましたが、子育てを楽しみながらも運動不足を感じていました。そのためか身体中の血行が悪く、疲れが溜まって抜けないなどスッキリしない感覚が続き、そんな時にたまたま広告で見つけたアロマサロンにトリートメントを受けに行ったのが、アロマセラピーを知ったきっかけです。

AHTを選んだ理由

「メディカルアロマセラピスト募集」の広告を見て、病院の中での研修や医師をはじめ、各専門家の授業がアロマセラピスト養成コースのカリキュラムの中にあることに驚きました。アロマセラピーについて学びたいということが一番にありましたが、仙台校があるたんぽぽクリニックで取り組んでいる緩和ケアというのは、いずれの親の介護や身近な人たちのケアに役立つのではないかと思い、選びました。

受講料など費用について

主婦の私にとっては決して安い金額ではありませんでしたが、利息なしの分割払いにできることや支払い回数の相談に応じてくれますので安心できました。

印象に残っている授業

実技に入ってからの実践的なコンサルテーションの授業です。自分では接客は得意な方だと思っていましたが、クライアントと私のちぐはぐなやり取りに、先生から厳しいご指摘をいただきました。クライアントの為に、短時間で必要な情報を聞くことと伝えることの難しさを痛感しました。そのあと、私の記入した用紙に事細かく添削して下さったのを見て、修了が近い私たちへの先生の愛情を感じたのを覚えています。

共に学んだ同期の存在とは

同期の皆さんとは、お互い忙しい中でも時間を作り、意見交換できる貴重な存在です。トリートメントの練習の時も、遠慮なくするどい指摘をしてくれ、いつもありがたく思っていました。世代や職業など違いますが、この仲間と出会い、学べたことに心から感謝しています。

1年間通った感想

先生方や同期とのいい出会いにも恵まれたおかげで、素敵な香りに包まれながら、学ぶことを毎回楽しみにわくわくして通っていました。今まで勉強をするのがこんなに楽しかったのは初めです。また、知識を頭に入れることだけでなく、実践的な授業が多かったので、その時々の家族や自分自身のケアにも多いに役立ちました。家族の協力のおかげで、自分の興味を持ったアロマセラピーを1年間勉強させてもらえたことにも感謝しています。

緩和ケア病棟の研修について

筋肉が落ちた状態の患者様にお会いして、正直、言葉が出ませんでした。はじめての患者さまに弱い圧で腹部のトリートメントを語りかけながら施術させてもらいました。トリートメントが終わった後に、小さい声で「ありがとう、気持ちよかった。」と言っていただき、とても胸が熱くなりました。これからも、一人一人との出会いを大切にし、お役に立ちたいと強く心に決めた瞬間でした。

家庭でのアロマセラピー

家族が仕事や学校から肉体的にも精神的にも疲れて帰って来る時もありますので、本人の希望があればトリートメントをしています。大切な家族の健康やストレスのリセットにアロマセラピーを役立てることができ、喜んでもらえるのはうれしいことです。

緩和ケアの現場から

トレーニング後にボランティアに参加していますが、いろんな症状の患者様がいますので体位の取り方やトリートメントの進め方、精油の選択などわからないこともまだまだあり、先輩のボランティアスタッフに教えてもらいながら勉強の毎日です。香りやトリートメントで患者様のつらい症状を緩和するのにお役に立てるのは、セラピストとして本当に嬉しいことです。一人でも多くの患者さまの痛みが和らぐよう、これからもアロマセラピストとしてボランティアに参加していきたいと思っています。

グリーフケアに参加して

たんぽぽクリニックの「綿毛の会」に参加したときに、奥様を亡くされて一人暮らしをされているお二人の男性からお話を伺いました。お二人とも初めは夕食の時間になると寂しくて仕方なかったそうですが、泣いていてもどうにもならないことに気づき、前に進もうと思ったとお話してくれました。それからは近所の方々と交流を持ち、料理を教えてもらったり、いろいろな趣味を持ったりして前向きに暮らしているとのことでした。父を亡くした私の母と同じだと思いました。それは、いつかは誰もが経験することだと思います。これからも家族を大切にしたいとも強く思いました。

ベビーマッサージの取り組み

現在は自宅で教室を開いたり、公共施設などでベビーマッサージのセミナーを開催したりしています。ベビーマッサージ終了後、お母さんたちとのティータイムやハンドトリートメントをする場合もあります。ベビーマッサージのほかにストレスをためがちなお母さんたちに、育児の楽しさや、 子供をなでてあげる大切さをずっと忘れないでいてほしいということも伝えたいと思います。

将来の夢

夢である自宅サロンのオープンに向けて、少しずつ準備をしているところで、サロンに足を運び、トリートメントを受けたり、AHTのアドバンスクラスのデトックストリートメントコースを受講したりとサロンのコース作りをしています。 それから、ベビーマッサージをもっと広めていきたいのと合わせて、3人の出産・子育ての経験も踏まえながら、もっと専門分野の勉強をし、妊産婦の肉体的・精神的なケアなど産婦人科分野でもお仕事をしていければと思います。 また、子どもの成長や個性に合わせて家庭でのケアも大切にし、家族のケアのひとつにアロマセラピーを取り入れるご提案もしたいと思っています。

折笠 順子さん Junko Orikasa

orikasa3

主婦業と3人の子育てをしながら、紹介を中心にアロマトリートメントの施術、親子を対象としたベビーマッサージセミナー、初心者向けのアロマホームセミナーなどを開催しています。子育てを楽しみながら、今自分のできることを活動・発信しています。

自分の経験を活かし、子育ての楽しさや親子のタッチングの素晴らしさを伝えるベビーマッサージセミナーをはじめ、女性のライフスタイルに合わせたアロマセラピーのケアのご提案をしていけるよう、活動していきたいと思います。<開催セミナー>
親子で一緒に「ベビーマッサージセミナー」
家庭でアロマセラピーを楽しむ「ホームセミナー」

※各セミナー・トリートメントにつきましては、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
お問い合わせ先:riruran@ezweb.ne.jp