liuxiumei8

受講コース

 

  • メディカルアロマセラピスト
  • マタニティケア

 

 

アロマセラピーに興味をもったきっかけ

友人から貰った「月のしずく(アースレーンオリジナル)」シリーズのブレンドオイルを使い、ホルモンバランスの乱れから感じるチョッとした不調の改善に役立つことを実感し、植物の力と心地良い香りに惹かれ、アロマセラピーに興味を持ちました。バランス・サポート共に香りをとても気に入っています。

AHTの受講まで

アロマセラピーをしっかり基礎から学び、正しいアロマセラピーを自分の手を通して沢山の人へ届てみたいと思うようになりました。中国にもアロマセラピーの学校はありますが、情報を集めて調べたところ、自分の望むような内容ではありませんでした。認定書をお金で買う為に無駄な時間をかける訳にはいきません・・・改めてアロマセラピーを勉強する意味を考え、卒業後に結果を生めるスクールの選択をしようと考えました。中国では認知度も知名度もまだまだ低いアロマセラピーやアロマセラピストについて・・・自分で調べて疑問に思うことは谷川先生へ問合せました。そして、経験のないセラピストからは決して出ない偏りのない正直な回答をいただきました。
そんなやり取りを通して、いずれ自分もアロマセラピーを仕事にしたい、谷川さんのようなセラピストになりたいと思うようになったのです。AHTは「実践で活せるセラピストの養成」をモットーに基礎的な知識と技術を身につけた後、希望者を対象に提携医療福祉施設において研修・トレーニングも行っています。仕事にしたいと考え始めた私にとって、卒業後の実践におけるフォローアップもして貰えることは大きなメリットです。飛行機代やホテル代などが余分に掛かったとしても得る物の方が大きいと考え、ビザの取得にも協力して貰いました。

短期集中コースの三ケ国語授業

AHTの定期コースに参加するのは日程的に難しいので、短期集中のコースを組んで貰いました。谷川先生はテキストを読みあげるような授業ではなく、今の新しい情報も盛り込み、実際のご経験を例としてテキストの内容につなげながら教えてくれました。暗記ではなく、まさに考える授業です。「秀梅さんならどう考える?どうする?」「中国ではどう解釈する?」等と質問もされ、頭は常にフル回転。一語一句逃さず書き取り、毎晩復習して、朝のスモールテストに備えました。そして、私の一番頑張りが必要だったのは、精油の成分と医療の専門用語です。今となっては苦労もあった分、本当に良く覚えることができたし、一気に三ヶ国語でも勉強ができたのでラッキーなことです。また、AHT卒業生でプロのセラピストさん(サロン店長として活躍中)のトリートメントを体験しました。トリートメントを受けながら授業内容を復習もでき、心のケアになる本物のアロマセラピートリートメントで癒されました。市販本やテキストにはない知識や実践内容を豊富に得ることができて、とても満足しています。そして、中国に戻ってからも、アロマセラピーの実践や精油のブレンドで困った時は谷川先生へ連絡を入れ、フォローアップしていただいてます。
福島校マタニティケアコース受講生のみなさんと

 

 

 

印象に残っている授業

精油のブレンド(基礎・応用)の授業が一番楽しかったです。精油の相乗効果を最大限に活かす精油の選択や滴数(濃度)、香りの調和とブレンドテクニック、クライアントの訴えから症状の誘因を捉え、何パターンもの実例を挙げてアプローチする方法を学びました。それは、外国語で授業を受ける私にもわかりやすい授業でした。
また、実技の授業で、クライアントの呼吸に合わせてトリートメントをする大切さや、サービス業のマナーとセラピストとしての姿勢も印象深い内容です。

アロマセラピーを勉強してから

アロマセラピーを学んでから、家庭で精油は大活躍です。自分の寝付きの悪い睡眠の改善、子供の体調管理、インフルエンザの予防、旅行時など、色々なシーンで取り入れています。軽い不調は、薬を飲まずにアロマの力で解決できています。中国では精油を使っていると「精油って何ですか?」「アロマセラピーって何ですか?」と質問を受けます。アロマセラピーの植物から得た精油で心身の健康を調整・維持することは、中国に古くから伝わる漢方と考えは似ています。私が話すアロマセラピーに、周りは皆興味津々。谷川先生から、「アロマセラピーとは?」と「健康観」を自分の言葉で人へ伝えるようにと言われ、深く考えたことが今中国で活かされています。私の父は、乾燥させたみかんの皮をお湯に入れて、冬になるとよく飲みます。体内の炎症を抑制する効能があると聞きました。しかし、未加工のみかんの皮は苦みがあり、飲みにくい上に手間もかかります。そこで、スウィートオレンジの精油の芳香浴を勧めたところ、手軽だし、夜に熟睡できると喜んでくれてます。私もスウィートオレンジの冬の太陽のような心と身体を温めてくれる精油は好きで、仕事中や家事の合間の気分転換に使っています。そして、風邪の予防や体調管理に、子供と生姜の精油でフットバスをしています。

セラピストとしての夢

中国では、ストレスから精神的に疲れている人が増えています。また、出産後のお母さんたちは、心身のケアやサポートを必要としています。そのような多くの人たちに笑顔を与え、健康的な毎日が送れるよう、アロマセラピーを提供していきたいと思っています。そして、中国で私と一緒に正しいアロマセラピーを啓蒙し、提供するアロマセラピストの養成を仕事として出来る日を目標に日々頑張っています。そして、アロマセラピーを中国の社会や生活にマッチするように工夫して、皆でボランティア活動や交流会、研修会を開催・運営することや、本物の精油を使って質の高いアロマセラピーの商品を開発したり、販売もしたい・・・と、私の夢は尽きません(笑)まずは、アロマセラピーを自分と家族のケアに活かして、いつも笑顔で過ごすことと、これからも継続して勉強し、セラピストとしての経験を積み重ねて行きます。

劉 秀梅さん Liuxiumei

liuxiumei

 

 

 

 

 

 

 

 

为了学习专业正规的芳香疗法,远赴日本

liuxiumei8

学习课程

 

  • 医学芳疗师课程
  • 孕期护理课程

 

 

对芳香疗法产生兴趣的契机

朋友送给我一套(Balance和support)「月のしずく(Earth Lane )」系列的复方油,用了一段时间后确实感觉对内分泌改善很有效果。无论Balance还是support气味都很好闻,能感受到是来自于大自然的芳香。从用了这个复方油后对植物的力量和植物的芳香很是好奇,从此对芳香疗法产生了兴趣。

选择AHT

我想学习正规专业的芳香疗法,把正确的芳香疗法带给更多的人。在中国也有芳香疗法学校,但都不是我所希望的芳疗学校。反复掂量自己想学习芳香疗法的目的,我是想学以致用,学习的目的不是考取一张资格证书而是能够灵活运用芳香疗法的知识。芳香疗法在中国刚起步不久,我带着对芳香疗法的各种疑惑找到了谷川老师,谷川老师的解答让我感受到经验丰富的专业芳疗老师的力量,学习后我打算做芳香疗法相关的工作,我也想成为谷川老师那样的芳疗师。AHT芳香疗法学院重视实践教育,提供去医疗福利设施学习进修的机会。对于学习后要从事芳疗工作的我来说,毕业以后能够得到经验丰富的老师的帮助非常重要。即便额外花费机票,住宿等费用,我想收获会远远大于这些。赴日学习签证手续也得到了AHT学院的帮助。

短期集中三国语言授课

时间的关系我无法参加AHT学院的固定课程,学院为我设置了短期集中授课。谷川老师授课方法不是读教材而是将最新的芳疗知识与实践相结合,实际案例与教材同步讲解,不是背书学芳疗,而是让你充分理解弄懂。谷川老师在授课中经常问我:”如果是秀梅你,你要怎么做?在中国怎么解释呢?”这样的授课让我在学习中不断思考,一字一句都怕落下,每天认认真真的做好笔记,每天晚上复习,准备第二天早上的考试。精油成分和医疗专业用语我下了很大的功夫,正因为这样让我更好地记住了它们,也同时学会了这些专业用语的三国语言。我体验了在AHT学院毕业的芳疗师(现任芳疗沙龙店长)的芳疗按摩,一边接受按摩我一边复习学习的知识,真正明白了什么是身心治愈。学到了芳疗书中或教材中无法体现的实践知识,的的确确是不虚此行。学习结束后,回到中国在芳疗实践工作中遇到任何困惑,都能得到谷川老师的帮助。

 

 

 

印象深刻的课程内容

精油配方(基础・应用)的课程最有意思。怎样发挥精油的最大功效,在精油的选择、用量、芳香调配、配方技巧以及怎样通过案例人的叙述扑捉到导致身体不适的真正诱因,用实际案例讲解,即使外语授课的我也理解的非常透彻。在上按摩技术课程时,谷川老师讲解的根据案例人的呼吸频率实施按摩的方法以及服务业的经营要点都给我留下了深刻的印象。

学习芳香疗法后

学习芳香疗法后,精油在家庭里是非常有用的。我自己入睡困难的改善、孩子的免疫力提高,流感预防,旅行时等我都很好的用上了精油的自然疗法。身体的不适,不用吃药就能解决。在中国很多人还不了解芳香疗法,会问你什么是芳香疗法?芳香疗法是利用从植物中萃取的精油调节身心健康,与中国古代的中草药有相似之处,这样的话题身边的人都很感兴趣。谷川老师教导我要用自己的语言将什么是芳香疗法以及健康观传达给想了解芳香疗法的人。你会发现现在中国日常中也经常用到植物的力量,我的父亲冬天就会把桔子皮晾干后泡水喝,父亲说桔子皮消炎泻火。但是桔子皮未经过加工泡水喝口感发涩且苦,晾干桔子皮也费时。我推荐父亲用甜橙精油泡脚,父亲用后乐滋滋的跟我说这个油用了后晚上睡眠好多了,用起来还很很方便。我自己也很喜欢像冬日里的阳光一样给身心带来温暖的甜橙精油,工作时或做家务时,我时常用甜橙精油转换心情。也时常给孩子用生姜精油泡脚预防感冒。

成为芳疗师后的梦想

身边的人越来越多的出现亚健康状态,并且产妇的身心健康也越来越被关注。我想给更多的人送去健康、快乐。将专业的芳香疗法学院引进到中国,培养更多的专业芳疗师。与大家一起做志愿活动、举行芳疗师交流会、学习会、开发、销售高品质精油产品……,将正确的芳香疗法带入到中国人的生活里。我有很多很多美好的梦想(笑),我要把自己喜欢的事情变成终生的事业,在美好的氛围中不断学习,积累经验,在生活中的方方面面利用芳香的自然疗法让自己,家人,朋友收益。

劉秀梅女士 Liuxiumei

liuxiumei