Greeting

校長あいさつ

school_ttline

2000年に補完医療としてのアロマセラピーを医療の現場に取り入れ、普及させるという思いでスクールを立ち上げました。
現在はその思いがかたちになり、当スクール卒業生は500名を超え、共に緩和医療をはじめとした医療の各分野でアロマセラピーやリフレクソロジーを患者さまのケアとして提供しています。

また当校では現在、多方面で活躍する素晴らしい卒業生セラピストが各地の卒業校や期に関係なく、それぞれの情報交換や相談をしながら、年々セラピスト同士のつながりも広がっているようです。

私たち講師は、卒業生とともに取り組む医療現場でのさまざまなケースを参考に、問題と課題を検討、日々変わりゆく新しい情報の共有を継続し、提携医療施設での研修やトレーニングを含む独自のカリキュラムを展開しています。
そのなかで、クライアントの変化する身体やこころを全体として捉えて「一人に一つのセラピー」を提供することのできるセラピストの育成に、今後も努めてまいります。

そして、スクールを通して恵まれる多くのご縁に感謝しながら、活躍するセラピストの支援を続け、皆さんと一緒にさらなる夢を追いかけチャレンジし続けていきたいと思います。

2016年4月

アカデミーオブホリスティックセラピー校長 谷川 美貴

Idea

school_ttline
holis_logo

わたしたちの身体には『神経・内分泌・免疫』の連環・トライアングルがあります。
このトライアングルが保たれていれば健康な毎日を送ることができます。
その根幹をなすのが神経・こころです。
アロマセラピーの効果はこころと身体のバランスを整え、それぞれ元の一番良い状態に戻すことにあります。

※『神経・内分泌・免疫』という3つのトライアングルがスクールマークになっています。

sinq_bnr